暮らしの夢がここにある 住まいの表情を創造する Cosmo Green

エクステリア用語集

剪定について

剪定は美しい樹形を作るだけではなく、樹木本来の特性を生かし、樹木を元気にします。剪定によって、木の根元近くの風通しや日当たりがよくなると、他の低木や地被植物などにもよい環境となり、病害虫の予防にも効果的です。

 

剪定のポイント

 1.剪定の適期は樹木によって異なります。

  剪定はおおむね年1回、最適期は、寒さに強い針葉樹や落葉樹は11月~3月、

  常緑樹は萌芽前の3月~4月になります。

  落葉樹も常緑樹も盛夏の8月頃は、強い剪定は避けるようにしましょう。

  剪定を行う時は、樹木全体を眺めてみます。

  枯れ枝や病気の枝、大きな傷のある枝などは取り除きます。

  樹形を乱している枝(伸びすぎの枝、密集している枝など)も不要なので剪定します。

  樹木全体のバランス、庭全体のバランスを整えるように剪定しましょう。

 

 2.花木の剪定

  花をつける木を剪定するときは、翌年の花芽に気をつけます。花芽のつき方には2種類あります。

  ・ 今年の枝に花芽ができ、今年のうちに咲くものは、秋から翌年の芽が出る前に剪定します。

   (例 シャラ、サルスベリ、バラ、モクセイなど)

  ・ 今年の枝に花芽をつけ、冬越しをして翌春に咲くものは、花が終わってからひと月以内に剪定をします。

   (例 サツキ、ツツジ、ツバキ、ハナミズキなど)

 

 3.生垣の剪定

  花を見ないときは何度刈り込んでもよいので、樹形を整えてください。

一覧に戻る

ページトップへ戻る

お電話でのお問い合わせはコチラ 022-246-4413 [受付時間] 月曜~土曜 午前0:00~午後6:00(日・祝日定休)

  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • サービス内容
  • スタッフ紹介
  • 新着情報
  • よくある質問
  • エクステリア用語辞典
  • お客様の声
  • スタッフブログ
    コスモグリーンのスタッフブログです。外構・エクステリアの施工や日常のことなどをご紹介いたします。

代表ご挨拶

株式会社コスモグリーン 代表取締役 宇田 均

弊社は、平成の年号と共に創立して以来、 エクステリア・土木・建築各資材の卸売業、 さらにエクステリア工事のトータルプランの設計・施工業務を通し、 多くのお客様と信頼関係を築いて参りました。 今後も優れたアイディア、高度な技術力、良質な商品を駆使し、 より多くのお客様に満足していただける仕事を成し遂げ、 益々多様化するニーズに広くお応えしていきたいと考えております。 特に、各エクステリアメーカーの資材の卸売業を展開しておりますので、 販売から提案、設計、施工までトータルでご提供できるのではと思っております。

  • モバイルサイト
  • お庭好きの人々が集まるコミュニティサイト 庭ブロ
    タカショーが運営する庭と庭をつなぐ無料ブログポータルサイト。庭・ガーデン・エクステリアなど お庭好きの人々 が、プロ・一般ユーザーを問わずに集まるコミュニティ 。
  • お庭の相談承ります! 日本最大級のお庭づくりネットワーク リフォームガーデンクラブ
    タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。

株式会社コスモグリーン -エクステリア専門(資材販売/設計/施工)宮城県仙台市太白区-